エイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

目をつぶってやる事やる

投資系YouTuberが面白い事を言っていた

「目をつぶって金を買いましょう」

 

(金が長期だと上がるから)何も考えずに金買っとけ

 

と言いたいのだ。

 

私も含めてそうだが、人間は行動の前にいろいろ考え過ぎる。

それは経験が貯まれば貯まるほど考える傾向は強くなる。悪い意味で経験値が貯まっているからだ。よく働く時もあるけど、愚かな判断かどうかはやる前にわかることの方が多い。

 

例えばテキスト10ページ読むというタスクに対してあれこれ理由をつけてやらないことがある。人間はやらない理由をつける名人なのだ。

 

金が上がる確率よりも自分がやる事をやって良くなる可能性の方が高い

 

結局、やるべき事をやらない代わりにやらなくても良いしょうもない事をやるだけだ。

 

だから自分が求めるものに対してやらなければいけないこと、やるべき事は目をつぶって脳を働かさず、「やる」だけでよいのだ。それ以上はもう考える必要はない。

 

やるべき事というのは他人から言われる事ではなく、実は自分が既によくわかっていたりする。

 

毎日10km走ったら月300km走る事になって何を食べていても痩せていく

 

USCPAのテキストも最初読んだだけだと分からないけど何回も読むと次第に分かってくる。

 

行動に対する結果はシンプルなのだ。

やるべき事を目をつぶって毎日やろう。

ステージを上げる行動をする

毎日特に何も考えずに過ごしていたらそのままの延長で時間が流れていく。

多くの人は1日で仕事などのやらなければならない事をやり、1日を終える。

それでは自分の手に入れたい未来は近づいてこない。

何を手に入れたいかを明確にし、それに近づく行動を毎日少しずつ積み重ねる。

毎日の積み重ねは他の人がちょっと頑張っただけでは決して近づけないほどの絶対差を生む。それが1年、2年そして一生積み重なると別次元になる。

やってもやらなくても誰からも文句は言われない。ただ頑張れば行けた所に自分の怠慢でいけなかったとなるとそこには後悔だけが残る。

今に満足する事も大事。自分という人間を磨き切るという意味ではそれでは足りない。

サラリーマンの給料って何ですかいね?

最近思うことをつらつらと。

サラリーマンはどんなに働いても給料は大幅には増えない。基本的には固定給。同じ社員でも一生懸命働く人間とそんなに働かない人間で給料が変わらない。何で何だろうと思う。

それじゃ一生懸命働く人と働かない人、何もかも全く同じなのかというとそうではない。

一生懸命働く人には会社は「昇格」させることで報酬を払ってくれる。ただそれは中長期の観点で。一生懸命働く人は「会社に借りを作っている」のだ。だから中長期で見れば、一生懸命働いた分は返ってきているのだ。

 

サラリーマンというのは首を切られない。基本的には日本企業は社員のクビをよほどのことがない限り、切れない。アメリカだったらすぐにfiredだ。

 

その代わりに会社からやれと言われたことやらないといけない。安定を保証するのだから言ったことやれ、といった具合に。日本人にそういう気質は合っているのかもしれないが、だんだん世の中の流れとマッチしなくなってきているもの事実かなと思う。

 

原因には結果があるように「やればやっただけ」お金がもらえるのであれば人間はやる気を出せる。ただサラリーマンだとやってもやっても短期では報われない。

だから電車の中は亡霊で一杯になる。私もその気持ちはとってもよくわかる。普通そうなるだろ。みんなそう。

数年、何十年働いた結果、報酬という形で目に見えてくる。同じ職種を長期間続けるから経験値が溜まって、だんだんできることが増えているよね、という観点だと思う。間違っていない。

ただ私は1社で人生を終えるのもつまらないと思うし、さまざまな経験を積みたいと感じる私は、そんなに長期間待てない。私は今3社目。1社目もとっても良い会社だったけど、そこにいたら私はこのようなブログも作れなかっただろうし、こういう文章も書けなかったと思う。

 

「安定」というのは何か?自分の中でよく考える必要がある。

 

でもね、1個の会社で責任ある立場になっていく、ことを私は悪いなんて思っていない。それはそれで立派なこと。私のがお世話になった最初の上司がまさにそうでしたので。みんなはどっち派?たけのこの里派。

自分が満たされてから他人を幸せにできる

最近、不思議な気分。

休みの日何しようかなと考えているとあまり思い浮かばない。

 

やりたい事あるか?と言われると真っ先に私が思い浮かぶのは魚釣りだが、今月2回も行って満たされた。しかもお気に入りの道具を使っているので超自己満足だが、満たされた。

昔はおもちゃみたいな釣り道具を使っていたが大人のマネーパワーを発揮して、学生の頃から欲しかった道具を手に入れることが出来たのでこれ以上のものは今のところ地球上にはない。なので欲しいものもない。

メルカリは引き続きやっていて600個ものを売った。まだまだ在庫があるのでもうひと頑張りなんだけど、会ったこともない人から「良い品物で満足でした!ありがとうございました!」と言われる事は嬉しい。ちなみに私は600取引で悪い評価がついたことが1回もない。ま、それはどうでも良いんだけど。

着る服もあまり頓着がなく、ノースフェイスとかパタゴニアとか着ていて楽なものを着ているのでまぁ快適。高級ジャケットを着たい!という願望もない。

最近、感じるのは有難いことになかなか満たされているなという事。健康だし、仕事はあるし、お金も新聞配達していた頃よりあるし、食べたいものも食べれるし、行きたいところにも行ける。

そしてその上、私は飽き性という性質があってとても有難い状況に飽きている。

 

自分のことよりも他の人に何かをやってありがとうと言われたり、報酬をもらう方が楽しく感じるようになった。

 

という事でこれからは自分の事よりも人様に貢献していこうと思う。自分だけの幸せでは飽きてしまう。

 

キャリアの事、USCPAの事、転職の事、何でもコンサル1時間3,000円でもやってみようか。ご希望の方はとりあえずコメント下さい

(個人間ってどうやって決済するんだ?)

 

いろいろ形にしてみるか。

京都が好きな理由

金曜日の夜から土曜の夜にかけて京都に行ってきた。

特にやることはなくて京都の街中をぷらぷら歩くだけ。

気になる店があったら入って何も買わずに「ふぇ〜」と思って出てくる。

 

もともと京都に住んでいたが、何故こんなに京都が好きなのか、自分でも分からずにいたが、今回の訪問で何がそう思わせているのかやっと分かった。

 

京都には数え切れないほどの小さな店があって、行く度にお店が変わっている。前あったお店が別のお店に変わっていたり、民家だった建物がお店に変わっていたり。かなり変化が激しい。

 

「飽きさせない街」といえばそうなんだけど、私が琴線に触れるのはそこではなくて、人間が自分のお店を持とうと思って、それを実現して、チャレンジしている姿が面白いなと感じている自分に気づいた。

 

私も将来いち経営者としてコンサルや税務のような仕事をしたいなと感じているのにもつながっていると感じた。

 

そういう人を応援したいという気持ちもあるが、商売をやるやらないは別にして、自分の夢をかなえた、叶えようとしている姿を見るのが好きなんだと思う。

 

自分のお店を持ちたいと思って、お店を開いて、お店を継続させるため、多くの人に喜んでもらうために毎日頑張っている姿が面白いなと感じている自分に気づいた。

 

自分も自分の人生に責任を持ちたいと思ったし、一生懸命やること、探し求める事、追いかける事をやっていきたいと思った。

 

今日はいつもと毛色の違う投稿になりましたね。今から水泳教室に行ってきます。

逃げると奴は追いかけてくる

日常生活でも逃げたくなる瞬間はたまにあります。仕事や私生活でもあるかもしれません。基本、大人は「自由」なので逃げるという選択肢を取ることもできます。

もう関わらない!と決めてしまえば良いわけです。

 

逃げて良い時と逃げていけない時があります。

 

意外と逃げて良い場面も多いのですが、自分の求めるものがその先にしかない場合は逃げるのは賢い選択ではないと思います。

 

一度逃げてみたとしても、しばらくするとそいつは目の前に出てきます。「また会ったね」状態です。それを乗り越えられば次の景色やSTEPが見えてきます。

 

乗り越え方はいろいろあります。時間やお金を一般的にかかるよりも多く使っても良いかもしれませんし、人の力や環境の力を借りても良いです。

 

求めるものがその先にあって、それを「成長」して乗り越えない限り、ある場面で奴は出てきます。だからこれは逃げてはいけないという場面ではガッツリ四つに組んで倒してあげましょう。それからの人生が変わってきます。それが経験であり、財産なのではないかなと思います。精神的にも肉体的にも強くなるはずです。

 

今日は京都の三条スタバよりお送りしました。

世の中は自分が出来る事と社会がしてくれる事にでできている

皆様、お久しぶりです。エイチマンです。

土曜の朝ですが、早めに目が覚めたのでブログを書きます。

話は飛びますが、Youtuberのアツさんっているんですが、夜の2:30くらいから勉強してますね。YouTubeでライブ配信してました。会社で二時半から働け!って言われたら抵抗ありますが、自分が心からやりたいことというのはそういうのとは無関係という事ですね、このブログも私自身がやりたくてやっているものなので、誰かに言われずともたまに更新します。

 

今日のテーマは「世の中は自分が出来る事と社会がしてくれる事にでできている」です

これは昔から思う事ですが、自分にできることと社会がやってくれることを分けて考えることが大事だと思います。

自分で出来ることというのは自分が思うよりたくさんのことがあります。

USCPAの資格を取ることだったり、行きたいところに行くことだったり。

自分が頑張れば変わることというのはたくさんあります。自分のステージを上げることは自分で出来るわけです。

 

ただ当然それだけで社会が成り立っているわけではありません。

 

自分を必要としてくれる人や会社、環境がなければお金ももらえないし、完結はしません。どのような人や会社、環境にアプローチするかは自分である程度決めることができるかもしれませんが、半分くらいはコントロール外のことです。

 

だからとんでもないことなんだけど、「自分のできることを精一杯やる」と。頭と体を使って自分のやりたいこと、できること、求められていることをやると。それに尽きますますわな。シンプルな結論に落ち着きました。

 

でも一つ思うのが、自分が「成長」しない限り、その範囲は広がっていかないということです。毎日同じ思考、同じ行動をしていては同じ日常が繰り返されるだけです。でも「違う人間」になれば違う時間の流れ方が待っています。自分のライフステージを上げていく必要があります。

 

それは本を読むことだったり、勉強することだったり、新しいことにチャレンジすることだったり、色んなことでアップデート出来るわけです。だから毎日何か面白くないな、つまらないな、と感じているのではばそれは自分を自分でアップデートさせる必要があるのかもしれません。

 

ということで今日のブログはこの辺で。皆様、良い週末を。

循環装置を作る

最近の寒波で湯たんぽを導入したのですが、加減がわからず、布団の中で「あつっ!」となっているエイチマンです。

アクセス数が増えていて嬉しいんですが、そんなすぐにサイトできないのでね笑 気づいた頃に出来ていると思って頂ければと。

今は会社から帰ってきて飯食って風呂入ってベッドの中でブログ更新中です。

 

最近、「循環」という言葉がすごく気になっています。

 

会社もビジネスでお金を転がしながら資金を大きくしていきます

最初500万円の資本金が事業を通して何千万、何億となっていきます。

例えばエイチマン商店が100万円で在庫を仕入れて10%の利益を乗せて売ればしばらくしたら110万円になります。が、現実は全部売れるわけもなく、滞留在庫もあるので101万円とかになるわけです。

仕入れに使った現金は滞留在庫となって、動かなくなってしまいます。

循環が止まってしまいます。循環が止まったものはどんどん劣化していきます。

 

水も同じで同じ場所にある水は淀んで腐っていきます。

同じことをぐるぐる考えていると人間は落ち込んでいきます。

 

善循環していれば自然と大きくなります。人もお金も仕事も商品も空気も。

そういう意味だと「預金」もそうかもしれません。部屋の片隅にある要らないものもそうかもしれません。自分の知識も誰かに伝えるべきなのかも。親からもらった愛も誰かに渡すべきなのかも。

 

今日わけわかんないブログになっている理由はベッドの中で変な体勢でPC打ってるからだな、これ。風邪気味なんではよ寝ますわ。

新しいサイトを作っています

現在、新しいサイトを構築しています。

3年半くらいこのブログを運営しているんですが、記事としては500記事くらいあります。

ほとんど私の日記みたいなのが多いのですが、好評いただいているUSCPAの記事がはてなブログの構造上、埋もれてしまっていたり、自分がもっと色々と書きたいことが出てきたのでサイトを作ることにしました。

 

本屋さんに行って「HPの作り方」みたいな本を読みながら作っています。

URLも変わるのでサイトが完成次第、引っ越しすることになります。

 

大体、サイトを引っ越すと今まで定期的に見にきてくれていた人と縁が切れてしまうことがあるので私の引っ越し先を早めに紹介して、コツコツサイトが出来上がっていく風景でも見てもらうと「エイチマンなんかやってるな」と思ってもらえるので新しいサイトを公開することにしました。まだね、何も出来ていなんだけどね…笑 素人でもサイトできるんだって思ってもらえれば良いですよ。ええ。今はね、全然できてないけど、徐々に出来ていくからね。

エイチマンの挑戦記 | USCPA取得の道のりや転職、自己啓発を中心に書き残します

今日はサーバー契約して、ドメインを取得して、ページの頭の部分だけ作りました。

 

USCPAや転職、私が読んでいる書籍の紹介、オフのこと、トライアスロンのこと、まぁその他諸々、私の体験を通じて感じたこと、皆さんの役に立つようなことを書いていこうと思っています。まだ、全然できてないんだけどね。

継続と試行錯誤

今の世の中はとても便利になっているので検索すればある程度の答えが出てきます。

最もよく売れている商品を検索すれば、ランキング形式で出てきます。

1位の商品を買っておけば大体間違いがない。

 

ただ時間がかかることや難しいことは検索では簡単には出てきません。

しかし、そんなことでも本屋さんに行けば結構見つかります。

 

ノウハウ本と言われるもので先人たちがノウハウを書き残してくれているわけです。

それを買っても自分の現実に欲しいものが実現されるわけではありません。

本買って満足するパターンって結構ありますよね。

資格の講座に申し込んで教材ほったらかし、というのは誰もがある経験だと思います。

 

そんな難しい事も必ず達成する方法があります。

それは…

 

継続と試行錯誤

 

です。これさえあれば100%叶えることができます。

当たり前じゃないか、エイチマンと突っ込まれそうなんですが、

当たり前なんですよね。これをやるのが難しいんだなぁ…。

 

これができれば大抵のことは叶えられると思います。

諦めない力とでも言いましょうか。サイト作るの難しいんですけど……笑

よく寝ましょう

年始から体調を崩していたエイチマンです。

だいぶ良くなってきました。熱も咳もなく、病院ではただの風邪と診断されましたが、皆さんも気を付けましょう。

私は偏頭痛持ちなのでその症状が出ると寝込むしかないので全く気力が湧いてこないし、新しいことすら思いつきません。頭が痛いから考え事なんてできませんという状態です。

なので皆さんよくねましょう。よく睡眠時間が短い事を自慢する人がいますが、私はたくさん寝たいので全然羨ましくありません。よく寝た方が幸せな気分になると思うんだが…。

 

さてさてブログをUSCPA用に再構築しようと頑張っております。

これからUSCPAを受けよう!って人の参考になるようにね。

 

ITとか苦手だけどね、頑張ろうと思います。

友人にお金払えば一瞬でできるんだろうけどね…。

まぁ良い勉強だわね。

皆さんもたくさん寝てね。

言葉に出す

物事が実現するにはステップがあると思う。

まずそれを「思う」こと

これはかなりハードルが低い

エイチマン帝国を築きたい!と思うのは自由だ、どんな事を考えても逮捕される事はない。

 

次にそれを紙に書いたり、他人に伝えてみる事。

これで我々の頭の中から言葉として出てきた。概念が音としてこの世に生まれ出たわけですね。

もしかしたらこの音を聞いた人がそのやりたい事を叶えてくれるかもしれないし、手伝ってくれる可能性が出てくる。

自分がそれを聞くと、少し現実味を帯びてくる。

ここでこの音を聞いた人達と約束するともうやらなきゃいけなくなる。

簡単に叶えられる事なら叶えてしまえば良いが、簡単な事ばかりではない。

だから他人に宣言して自分を鼓舞する必要がある。言わなくても出来る人はなかなか強い人だが、私にその要素はない。

 

という事で私は税理士試験に合格して税理士取得をする事を決めた。昨日上司にも伝えた。

 

という事でね、頑張って行きますよ。私の来年は既に始まっている。千里の道も一歩から。

常に〇〇したいから人生は始まる

何もないところから現実は生まれない

私たちは〇〇したい、という気持ちを持つからこそ、そういう現実を作る事ができる

週末映画を観たいと思ったから映画に行くし、

新しい上着が欲しいと思ったから上着を買いに行く

USCPAを取りたいと思ったからアビタスに申し込んで勉強をする

 

だから〇〇したいは叶うのです

 

気付いたら映画館にいて、気付いたら新しい上着を着て、気付いたらUSCPAになっていた、なんて事はないわけです。

 

必ず現象の前に〇〇したいがあったはず。

 

リニアモーターを作りたいと思った人がいて、内閣総理大臣になりたいと思ったガースーがいて、USCPAになりたいと思った皆さんがいると思います。

 

この〇〇したいというのは自分の内側から生まれてくるものですが、生まれたての時はまさに生まれたての子羊のようにプルプルしています。生まれたての願望は弱いわけです。

 

そこに日常生活で遭遇する色んなネガティブ否定マンがやってきて芽を摘んでしまうわけです。

 

そしてネガティブ否定マンと日々闘っているのはエイチマンなのです(え、そうなの、初耳だね)

 

ほんで何が言いたいかというと生まれたての子羊ちゃんを行動を積み上げる事で強くしてもらいたいのです。これは自分に言い聞かせている部分もあります。

 

願望に対する行動を積み重ねるとあんなに遠かった願望が「もしかしたらいけるかもしれない、届くかもしれない」に変わり、「あとちょっと」に変わり、「遂にやり遂げた!」に変わるわけです。

 

願望の叶う長さはその願望次第です。

週末映画に行くというのもあるし、新しい服を買うレベルもあるし、内閣総理大臣になるという一生かかるかもしれないものもある。

 

やっぱりね、常に自分の〇〇したいを知っていて、それに対して行動できているのは手応えもあるし、振り返った時によく走ってきたな、と思える幸せな人生だと思うのよね。今大変な状況だとしてもそれがその道のりの一部だった場合、自分が選んでそうなってるから納得感もあるしね。何にも意識してなくて道のりにもなってなくてなんか知らんけど毎日辛いと言うのは後ろ盾がないから辛い。まぁ流されるように生きるのも一つの生き方で大事な面もあります。

 

雪でバスが遅れていて、たくさん書けた!

はい電車に乗り換えますー、皆様また明日。

他人にできて自分にできない事はない

最近、エイチマンのブログをリニューアルさせようとホームページの作り方のような本を読んでいる。私自身はこの手の本はあまりこれまで読んだ事がなかった。IT用語とか正直全然知らない。

 

でも何とかなると思っている。

自信過剰なわけではなくて、IT得意な人も同じ人間なんだからできるはずと思っています。

 

餅は餅屋という言葉もあるが、自分の手を動かせば何とかなる事ってたくさんある。

 

あの人はすごい人だから、とか、これは自分の不得意な事だからと思い込んで取り組まないのはもったいない。

 

一度試してダメだったということと、一度も試していないのにダメだったと決める事は雲泥の差がある。

 

仮にどうしても自分にはできない事であったとしても人に聞いたりすれば良いし、少なくともそこまでいった自分はトライ前の自分よりは違うステージにいるはずだ。

 

かく言う私も日本料理屋の厨房に試しに立った事があるが、全く使い物にならなかった。プロの料理人ってすごいなって思ったよね。

 

何が言いたいか分からないブログの出来上がりです。

言葉が現実を決めていく

今日はオフだったので鞄とスニーカーを買いました。これでしばらく楽しく過ごせそうです。

 

帰り道に美味い、早い、安いで有名な吉○屋に行きました。たまに食べたくなるのでひとりでぷらっと入った所、スタッフの数が少なく、明らかに忙しそうです。

 

私の注文と違った牛丼が提供されましたが、これもまた人生、という事で美味しく頂くことにしました。

 

しばらくして隣におじさんが座り、ビールと牛丼を頼み、携帯で競輪を見始めました。

 

その牛丼の提供がいつもより少し遅かったみたいでそのおじさんは店員さんに文句を言い始めました。店員さんが去った後もずっと食べながら文句を言っているわけです。

 

私の方もその文句を耳にして気分が悪くなってきたのでちゃちゃっと食べて退店しました。

 

似たような事って皆さんの日常でも少なからずあると思うのですが、最も不幸を被っているのは周りの人ではなく、それを発言している本人です。自分で自分の気分を自分の発言で悪くしています。普段からそういう思考をしているとどんどんマイナスな方に行ってしまうでしょう。

 

だから最近私はちょっと良い事があると「最高だなぁ、おい」といって幸福感を倍増させるようにしています。5分の昼寝でも「最高だなぁ、おいこれ」とか言うだけで気分がさらに良くなります。エイチマン 大丈夫かと思われそうですが、誰にも迷惑をかけていないので大丈夫。

 

逆に悪いことや気分の悪くなる事があったら「感謝せにゃぁならんな」とかいうとポジティブになれます。

 

目の前に起きる現象は同じだったとしても捉え方や言葉の使い方でその後の流れが良くなったり、悪くなったりします。

 

だから皆さん良い言葉を使いましょう。

自宅に帰るまでのバスの中で今日はブログを更新しました。この後、地獄の水泳教室に行ってきます。行きたくねぇが、スリムになれるので行った方が良いんだよなぁ…行きたくねぇなぁ…でも楽しいんだよなぁ…行きたくねぇなぁ…

 

皆様またお会いしましょう。