人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

体調が悪い時は

体調が悪い時はひたすら寝る!

超当たり前の事なんですが、意外と頑張ろうとする人います。

 

ここぞ!という時はリポビタンD飲んで熱々の風呂に入って寝る!という対策もありますが、余程キンキンの予定がなければ一日中寝ているのが良いです。

 

「体調管理も仕事のうちだ!」という方もいます。私もそうだそうだ!と20代は思っていましたが、体調崩すのは仕方がありません。。。そう言っている人がしばらくしてインフルエンザになっている…なんて事も普通にあります。上司だったりして指摘できない…なんてね(笑)

 

体調悪くなりそうだなと思ったら早めに寝る等の事前対応は必須ですが、それでも体調を崩したら仕方がありません。

 

体調を崩した人がいたらその人の仕事を何も言わずに手伝ってあげましょうね。

人間ですからお互い様で支えあいましょう。

 

体調悪い時は何を考えても何をやってもダメです。体調不良に抗うのは賢明ではないかもしれませんね。神様から「たまには身体を休ませい」と言われているのだと解釈してゆっくり身体を休めましょう。

 

それでも「体調崩すのはたるんでいる!」とか「自己管理がなってない!」とか言う人はほっておきましょう(笑)

 

他人に親切にするのは当たり前ですが、「自分」も一人の人間です。

体調の悪い人に「ダメなやつだなぁ」とは言わなくても、体調を悪くした自分には言っている人いませんか?

体調悪い時はつい考え方もネガティブになりがちです。

 

自分にストイックにする事も大事ですが、自分を大事にする事も時には必要です。