人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

「当たり前」の逆をする

よく「常識を疑え!」といろんな分野の人が言います。

でも実際に自分が常識を疑い、実践できている人は少ないと思います。

世の中は「当たり前」という目に見えない不思議な力に支配されています。

「当たり前」を見たことがある人いますか?いたらメッセージ下さい。

当たり前というのは当たり前過ぎて普段意識する機会は少ないかもしれません。

ちょっと当たり前の例を挙げてみましょう。

 

・社会人になったら働くのが当たり前。

・社会人になったら車を所有するのが当たり前。(これは私の地域特有かもですが)

・マイホームを買うのが当たり前。

・貯金をするのが当たり前。

スマホを持つのが当たり前。

 

たくさんあり過ぎて挙げきれませんが、とにかくたくさんあります。

当たり前の外に出てみるといろんな気付きや成長があります。

 

私は無職で車も持っていませんが、車は要らないなと感じています。

持ってなかったら持ってないで誰かが乗せてくれますし、車に係る費用は一切発生しません。車代、保険料、税金、ガソリン代、都度発生する駐車場代、修理代などなど…新車で買ったら300万以上はかかってくるかと思います。その分が他の事に使えるだけで人とは違う世界が見れます。持ってても良いことはたくさんあるんですけどね。

 

しかし、たまに思うのは反対側には「当たり前」を作っている人がいるということ。そちらにお金が流れているということです。昔は携帯はなかったし、二世帯住宅が多かった。便利になって面もたくさんあるけど、幸福に繋がるような事は知らないうちに失われていると思います。

 

少し話が変わりますが、日本は明治時代から西洋化・近代化に向けて、どんどん国力を増強してきました。これは本当に凄いこと。ご先祖様に感謝です。

私達の生活はどんどん合理化してきたわけです。

 

(私は医学全く分からんのでイメージで書きます)

西洋医学東洋医学とあります。西洋医学は今の日本でも主流なのではないでしょうか。科学的に検証して病気を治していく。西洋医学を信じるのが当たり前ではないでしょうか。

 

東洋医学は極端な言い方をするとおまじないチックで本当に効果があるのかな?と思ってしまうイメージがあります。「気」とか「つぼ」とか怪しい笑

 

でも最近は当たり前の逆を意識的にする事で東洋医学的なアプローチも間違ってないかもなと思ってきました。というかむしろ日本人には東洋医学の方が合うのでは?と思います。科学では説明できないことってまだ世の中にたくさんあります。

 

だから目に見えることだけを信じるのではなく、直感を信じるとか当たり前の事とは逆のことをするとか、大事なんじゃないかな~と思います。

 

無理やりまとめました。。。