人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

お金は命

Time is money.という言葉は有名だが、私たちは働くことでお金を得る。

自分の人生という時間と引き換えにお金をもらっているという側面もある。

祖母が入院していてお見舞いに行って来た。

病院にいる人達を見ると人間の人生という時間は有限であり、いつかは終わりが来るんだなと思う。

 

病気にならず、健康で居続けるのが最も良いが、病気になった際にお金があれば、個室で入院できるし、高度な治療や予防策を受けることができる。

 

ある意味、病気になったとしてもお金があれば命を買えるわけだ。

(そもそも医者にかからずに死ぬまで健康でいたいものだが)

 

ただ不思議なもので自分の時間(命)を対価にもらったお金で行きたくもない飲み会にお金を使ったり、パチンコをしたり、高額な商品を買ったりする。

 

自分の命を使って自分のしたくない事や無駄遣いをするというのは残念な気がする。

 

自分の命の結晶であるお金を自分の命を削るタバコや過度の飲酒や風俗等に使うのは、ばかげているといっても良いと思う。

 

時間もそう。わけのわからない付き合いで時間とお金をかけて行きたくもない所に行く。あんた何してんのって感じだ。

 

本人の時間とお金なので何に使っても良いというのは大前提ね。

 

誰かにプレゼントするという行為も自分の命を相手にプレゼントしていることと同義だ。食事を奢ることもそう。奢られるほうはご馳走様です!で済むかもしれない。

 

奢る方もそんなことを考えていないかもしれないが、でも気持ちあっての事だと思う。

(考えすぎでしょうか?笑)

 

何が言いたいかというと自分の時間やお金は良く考えて賢く使ったほうが良いということ。当たり前の結論なんだけど…笑

でも自分の時間もお金も無意識に使っている人は多いんじゃないかな。

 

今、入院している祖母からは大学の入学祝いに腕時計を買ってもらった。

いわゆる高級なやつだ。

今は弱々しい祖母だけど、当時その金額を出してくれたわけだから感謝だ。

 

相手にその金額の腕時計を買ってあげるというのは余程の相手じゃない限り、今の私でもできない。

 

早くお金を稼げるようになろ~笑

お金≒命。

お金と健康と愛があれば幸せな人生を生きていける気がするな。