人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

求めているものが分かっていないと人生が浪費する

私は商社から転職した時、何を求めて転職したのかその時には具体的にはなかった。

「何となくここではないなと思ったから」というのが理由になる。

次の会社で5年働くことになるわけだが、ここで自分の求めているものを明確にせずに働いていたら今頃どうなっていたんだろうと思う。

私が求めているものを明確にしていたらこの5年間はもっと有意義になっていたと思う。

皆さんは自分の人生がどこに向かっているのか分かっているだろうか。

 

私がこの5年間で再確認したのは人生は思った通りになるということだ。

『思考は現実化する』という名著にあるそのまんまだ。

 

ただそこで重要なのが、その叶えたい事に必要な「犠牲」は惜しみなく払うこと。

それはお金だったり、時間だったり、はたまた石にかじりついてでも勉強しなくてはならないのであれば、その勉強である。

自分が逃げるのは本当に簡単にできるし、逃げても大人なんだし、大丈夫だ。

ただ自分の求めるものからは自ら遠ざかっていく。

 

どんなことがあってもできるようになるまでやり続ける。

この不退転の決意と実行が伴えば、自ずと成功するわけだわな。

 

今年の流行語大賞は『暑い』で決定!

この暑いという言葉を地球の冷却に使えるシステムがあったら私は世界一の金持ちに慣れる気がする。