人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

悩むべき所を間違えない

悩みは悪いものではない。

人は現状に満足しておらず、もっと今より良くなりたいと思うから悩むのだ。

 

ただ悩むところを間違えてはいけないと思う。

私は今、勉強中の身だ。今の最も重要な目標は試験に合格して資格をとること。

 

私の思い描いている事としては合格後、監査法人かコンサル会社に入って仕事がしたいと思っている。

 

そこで私は毎日、これからどうしていこうか考える。

合格したらどの監査法人に入ろうかなぁ、年収はいくらになるかなぁ…。

軌道に乗ったら税理士の資格もとりたいなぁ、そしたら副業ができるなぁ…。

と夢を膨らますのは良いが、ここで悩むのは明らかに間違っている。

 

何故ならそこで悩んでも私の人生は1mmも変わらない。

私が悩むべきなのは目の前の試験にどのように合格するか1点のみだ。

次のことではなく、「今」のことで悩まなければならない。

 

何を考えるかの自由は私達人間に与えられた最高の自由だ。

確かに何を考えるかは自由だが、効果のあることについて悩むべきだと思う。

次の事を考えるくらいなら今日の昼飯に何を食べるかの方が大事かもしれない。