人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

「どうして」ではなく「どうしたら」

思うように勉強が進まない時、例えば問題が難しくて解けない時、苦しい。

「どうして俺はできないんだろう…」と多くの人は考えてしまいがちだ。

 

①「どうして」できなんだろう

②「どうしたら」できるようになるだろう

 

この時、①か②を考えるかでその人の人生は大きく変わっていくだろう。

常に①を考える人は自分にできることしかできなくなると思う。

②を考える人は試行錯誤しながらも目標に辿り着くことができるはずだ。

①と②を選ぶ瞬間は日常に本当にたくさん用意されている。

どちらを選択するかは本人に100%委ねられているわけだから②を選ぶほうがいいかもね。

 

全然、話が変わるが私は今、何故勉強しているんだろうとふと思う。

世の中的には若いとはいえ、良い年齢だ。

 

私は高校から大学にかけて勉強をした覚えがない。

何とか塾と周りの力でそこそこの大学にいき、そこそこの職に就いた。

有難い事に他力できた感じすらする。

 

神様的には「もう少し自力でやったらもっとよくなるぞ」と言ってくれていると解釈している。

この年齢で100%自分の自己実現に時間を使えている今の境遇に感謝しないとな。

勉強頑張ろう。