人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

ほとんどの願いは叶えられる

皆さん自分の願いってお持ちでしょうか。

僕はぼんやりですが、20代を通して持てるようになってきました。

20代前半から後半は自分が何者なのか、何がしたいのか全くわかりませんでした。

でもこれは違う、これは価値観に合う、何で合うんだろうとかやりながら考えていくうちにキーワードみたいなものが集まってきて…それは改めて書こう笑

 

願いにも大きいものから小さいもの、マイナスのものからプラスのものまでいろいろ。

例えば美味しいものが食べたいとか、少し痩せたいとか、女性とふんふんしたいとか、禿げたくないとか僕に限らず、いろいろあると思います。

 

でも最近感じたのは上記のようなものって願いじゃない。

雑念に近いような気がします。

 

神社にいって神様にお願いをする時ってしょうもないこと言わないですよね笑

何かバチがあたりそうな気がして。。。

 

家族の健康とかを願うことは素晴らしいことでそれはそれで置いといて、自分ごとでお願いする事。しかも何回も繰り返しお願いしたいことが本当の願いだと思います。

 

でもそれって自分の中で整理がついてないと出てこないし、繰り返し頭の中で反芻するから言えることなような気もする。

 

正直、その願いって叶えたいですよね。誰かに言われた目標でもないし、自分だけの中から生まれた願いだから。現時点の人生を賭けて実現したいと思うんです。

 

おそらく人生で叶う願いってこれだと思うんです。

誰に何を言われようとも叶えたい現実。

それストレートに最短距離で叶えちゃえばいいと思うんです。

 

そこでお金がとか家族がとか脳みそが考え始めちゃうから行動できない。

あまり考えずに「自分の願いは自分の力で叶える」と行動した人が良い思いできるんではないかな。

話をややこしくしているのは常に自分だと思います。本当はもっとシンプル。

「いや、そんなことはない」と思ったあなたはもう頭で考えちゃってる人です笑

感動・衝動で行くのが正しいかもですね。