人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

人生は2,500kcalの使い方で決まる

(頭の中で思いついた内容なので興味のある方だけご覧下さい)

昔、中学校の科学の時間に「エネルギー保存の法則」を学んだ。

私も詳しく覚えていないが、突っ込んだエネルギーはどんな形になってとしても総量は一定みたいな趣旨だったと思う。

 

それを人間に置き換えるとどうなるか。

 

私達は食事をしないと生きていけない。(下記の通りらしい)

人間は、何日間くらいご飯を食べないと餓死するんですか??ま... - Yahoo!知恵袋

でも食べないと生きていけないのは事実のようです。

食事をするのは毎日のことなので人生でも同じことが考えられると思います。

 

私達は2,500kcal分行動ができるわけだ。

言葉を発したり、文章を書いたり、学んだり、お金を稼いだりする。

何もしずにyoutubeを一日中見続けることも選択できる。

その2,500kcal分の行動の使い方は本人の選択だ。

 

ある人はお母さんとして2,500kcalを使い、ある人はオリンピック選手になる為に2,500kcalを使う。この使い方を決めているのは脳みそだ。これは疑いようがないと思う。

 

指で意思決定している人間はいないし、お腹で意思決定している人間はいない。

脳みそが2,500kcalの使い方の指令センターになっているわけだ。

私達の脳みそはまだまだ有効活用されていないらしい。

よく言う「人間の脳は10%しか使われていない」これって本当? - まぐまぐニュース!

上記の記事がホントかウソかは分からないが、私自身はもっといろんなことができると思うし、誰でも10ヶ国語くらいなら能力的にできるようにはなると思う。

 

ただ私達自身がうまく脳を使いこなせていないのは事実だと思う。

だから目標設定が大事だと思う。2,500kcalを目標に注いでいくのが大事。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

少し話は変わるが、「気」がつく言葉はたくさんある。

元気、短気、病気、のん気、邪気、無邪気、本気、弱気、強気、侠気、気質、気功、気候、狂気、人気、不人気、天気、景気、外気、大気、気概、気持ち、気、気性、気象、陽気、陰気、気付き、勇気、覇気

目に見えないが確かに気というものは存在していると思う。

上の話と繋げると2,500kcalの使われ方が気の流れなんじゃないかと思う。

2,500kcalを体内に取り込む→脳みそで行動を選択する(意識・無意識)→エネルギーを身体にまわす(気)→日常生活に反映される

何となくここまでは分かっていただけるんじゃないかと思う。

気の流れというのは非常に重要だと感じた。

気がスムーズに流れないと人生うまくいかないと思う。

 

毎日テレビをだらだら見ている間はおそらくエネルギーが体内に滞留している状態。動かないから身体に脂肪(エネルギーの塊)が付く。精神面でも鬱病になる人は問題を解決できないからかもしれないが、エネルギーを外に放出できずに身体にためて気分が悪くなっていく。生活も不規則になり、暗いイメージだ。

 

逆はどうだろうか。

食事をして適度に運動して、テキパキ動いて家事もしっかりできて、毎日目標に向かってエネルギーをストレートに使い続ける。欲しいものが手に入って毎日ご機嫌!いかにも成功者の姿だ。

 

だから気の流れを止めてはいけない。

たまに「思いつき」というものがあるが、あれは多分目標について考えている時に脳みそが自発的に何かをした結果だ(ここはまたうまく説明します)

だから思いついたことは多少、抵抗を感じたとしてもパーンとやってしまうのが良いと思う。

ここからまた話が変わります。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ありとあらゆる物は人間の意志の反映だと昔ブログで書いたと思う。

ブログの記事が見つけられなくてごめんなさい…

 

これまでの話は全ての人間に当てはまると思う。また動物も(動物は思考→行動がストレートだと思う)、植物も、エネルギー保存の法則は自然界の話だから自然界にもあてはまる。

ということは地球上のエネルギーは一定ということになる。

(ここまで宜しいでしょうか笑)

この手の本が実際に本屋に並んでいるから、少しスピリチュアルっぽいけど、こういう分野は既にある。

 

話が大きくなりすぎてもなんのこっちゃなので私達の日常生活に範囲を狭めてみる。

 

自分の所有物は自分の2,500kcalの気の流れから生まれたものになる。

無意識のものも含まれるのでそんな感じはしないと思うが、そうだと思う。

 

毎日の食事に使われる納豆もどっかの誰かが2,500kcalの中からエネルギーを使って納豆を作ってくれたわけだ。

今、皆さんの銀行口座に含まれている現金も皆さんのエネルギーの塊なわけだ。

変な話だが、1,000万円お金を借りたら1,000万円分のエネルギーを手に入れたことになるわけだ。

 

何が言いたいかというとエネルギーを自分の所で滞留させたり、出し渋ったりしてはいけないということ。エネルギーというのはお金もそうだし、行動の停滞もそう。

 

だからガンガン勉強して能力を高めて、ガンガン元気に行動して働いて、ガンガン金稼いで、ガンガン周りの人を幸せにして、自分も幸せになる

というのが正しいんじゃないかな。

 

だからやりたい「気」の進むことをやったらいいと思う。


Ulfuls - Abaredasu / ウルフルズ - 暴れだす PV

やっと今日のブログ終わり(笑)