人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

自分との約束を守る

約束を破る人はだんだんと信用されなくなっていきます。

相手と話す時は大人なので普通に接しますが、どこか無意識レベルで不信感が湧いてしまう。そんなことないでしょうか。

 

当然、他人と約束をしたら多くの人は守ろうと心掛けます。

じゃないと信用されなくなってしまったり、人間関係が壊れてしまいます。

 

では自分との約束はどうでしょうか。

ここでいう自分との約束というのは

 

「自分がやろうと決めたこと」

 

だと思います。他人から言われて…ではなく、自分の「しよう」という純粋な気持ちから決めたことです。

自分との約束は大小いろんな事があると思います。

早起きしよう、勉強しよう、朝1番に出社しよう、定時で帰ろうとか、

今年はこれを達成しようとか、彼女を作りろうとかとか。

 

自分で決めれるわけなので何を考えてもOKですし、

その決めたことをやらなくても誰からも何か言われることはありません。

 

ただ私は出来る限り自分との約束は守った方がいいんじゃないかなと思っています。

「自分」も客観的に見れば、明らかに最も身近な一人の人間です。

 

自分との約束を守らないと自分を信用できなくなってくると思うんです。

自分を信用できないという事は「自信」が生まれない事だと思います。

 

「自信」は目には見えませんが、人生を左右する大きな要素だと思います。

自信があればもっとやろう!と思えるし、無いと私には無理だ…と思えてしまう。

 

昔、家庭教師のバイトをやった時に自信がある子は多少実力が足りていなくても志望校を受験していきましたし、実力はあるのに自信がない子は点数がとれない時があると志望校を下げたりしていました。この2人の入れ替わりが興味深いですよね。

 

話は逸れましたが、

だから自分と決めた約束こそ、守った方が良いのではないかなと私は思っています。

 

何だか超ストイック人間みたいですが、当然私も守れない時があります。

そんな時は自分を必要以上に責めずに「ま、いっか」で済ませます笑

脳みそは都合よく使えば良いと思うんです。

原因を見つめることは大事ですが、責めても何も生まれませんし、生産的な行動ではないと思います。約束を守れなかった他人を責めるってあんまりしませんよね…。

 

あと大事だなと思うことは他人との約束でも同じですが、「できない約束」を最初からしないことです。一生懸命な人は高い目標を掲げがちですが、今日の事は今日しかできませんのでゆとりをもった「約束」(計画)をするのが良いと私自身も体験を通して思っています。これも自信を形成するための工夫の一つかもしれません。

 

私の約束は下記の5つです(笑)

 

①早寝

②早起き

③運動

④勉強

⑤ストレッチ

 

今日も約束を守りました。ではおやすみなさい。