人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

毎日振り返りの時間をもつ

人間は習慣の生き物だと言われる。

あまりピンと来ないが、確かにそうだと思う。

毎日大体同じ時間に起きて、大体同じ時刻に家を出て、電車では乗る車両は大体同じ。

車内ではいつもと同じ事をして、出勤したら同じようなテンションで同僚に挨拶をする。帰宅時間も大体同じで同じような流れで床に就く。

人間の行動を記録するカウンターのようなものがあれば、昨日と7割以上同じなんじゃないかと思う。

多くの人は習慣を意識してやっているわけではないと思う。

だから人生に対する物凄い影響力が習慣にはあると思う。

イチローのルーティンは最高峰の習慣だと思うが、多くの人はそんな意図をもった習慣を形成していないだろう。多くの人は無意識に今の習慣に浸かっている。

 

結構それは危険なことだ。

 

確かに習慣の中で生きることは何も考えなくて良いし、楽だ。

これから更に自分の人生をもっともっともっと良くしていきたいと思うなら悪い習慣を良い習慣に入れ替えていかなければならない。習慣の入れ替え戦だ。

私はタバコを吸っていたが、マラソンという習慣と入れ替える事で禁煙に成功した。

(毎回、話がずれていってしまう…)

 

入れ替え戦を行う為に効果的なのは

「寝る前に振り返りの時間をもつこと」

だと思う。

 

人間は自分の行動を自分の力でしか変えられない。

他人には変えてもらえないのだ。

 

今までの自分を振り返って自己評価して

「あ、これはまずかったな」

「こうしたら良いんじゃないか」

「明日からはこうしよう」

と寝る前に冷静に自分を振り返る時間をもつとおそらく人生は変わっていく。

昔流行った話だが、まさにこれだ。

【1.01】と【0.99】の法則が非常に深いと話題に - NAVER まとめ

NAVERのまわしものじゃないよ(笑)

 

5分でも寝る前に振り返りの時間や明日への準備の時間を取ると良い方向に人生いきます。これは間違いない。

まとめが適当になってしまった…。