人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

経験優先主義

これまでに多くの本を読んできた。

本に書かれている事は概ね「正しい」。

それは作者の人が実際に行動し、体験し、学んだ内容が書いてあるからだ。

なので本屋に並んでいる本、特に自己啓発の分野にある本に書いてあることは「正しい」。(たまに間逆の事が書いてあるから面白いが…)

 

ただそれがあなたにとって「正しい」かどうかは分からない。

私の場合だが、これやっちゃダメだよという事に対して自分でやってみないと納得できないところがある。これやってみるといいよというのも同様だ。

ただ自分の実体験を通して気付いた事や身に染みた経験は忘れることがない。

そして自分の中で確固としたものになると思う。

 

『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ』という言葉がある。

この言葉の真意は良く分からないが、多くの人は賢者ではなく愚者ではないだろうか。

そんなみんな最初から賢者ではないはずだ。

 

自分は愚者だと認識せず、賢者だと勘違いして生きていく事の方がやばいと思う。

 

だから自分が目標を定めてそれを何としてでも実現させる。

その過程の中で感じる事こそが財産なのではないだろうか。

だから20代、30代は「経験すること」に重きを置いてどんどん挑戦し、行動をすることが大事なんだと思う。悩む前に行動!悩んでいる時は行動が止まっている時だ。

 

だからどんな時も積み重ねること。諦めなければ失敗は存在しない。

良いことも悪いこともどんどん経験していこう。