人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

必ず達成する環境に身を置く

今日は寝る前更新です。

私達人間は非常に弱い人間だと思います。

私自身、隙あらば楽な方へとどんどん流れていきます。

これは人間の本質のひとつだと言っても過言ではないと思います。

皆さんも心当たりあるのではないでしょうか。

 

当初私自身も○○しよう!という意思の力で目標を達成しようとしてきましたが、なかなか長続きしませんでした。三日坊主とかね。

 

唯一、達成してきたのは達成せざるを得ない環境を自分で作ったときでした。

例えば高額な学費を払ったり、達成しなければ生きていけない状況を作ったり…人間お尻に火がつけばすごい力を発揮するものです。

自らこの環境を作る、もしくは飛び込むことができれば成功へのエスカレーターに乗ったようなものです(言いすぎかな?)

 

面白い経験があります。

かつて私の発案でギネス世界記録に挑んだことがあるのですが、なかなかうまく進んでいませんでした。世界記録を達成する方法をまだ発案する事ができていなかったのです。そこで私はそんな状況にも関わらず、新聞社5社にそのイベントの告知をプレスリリースで打ちました。

 

ということはその日に新聞社がやってくるわけです。

新聞社がきて「できましぇんでした」では済まされないわけです。

 

ということで当日までに見事達成してギネス記録を作りました。

(今は塗り替えられています。)

 

人間のお尻の火の力は相当すごいものがあります。

なんで日ごろから出来ないんだろうと思いますが、その環境を作ってしまうことはできます。なので身を捩りながらどんどん環境に飛び込んでいきましょう!