人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

勉強の時間を計り始めました

おはようございます。

新聞配達、ランニング、新聞読んでブログ書いてます。毎日に変化があり、充実しています。徐々にやることが増えてきました。

 

最近、携帯アプリで勉強時間を計り始めました。

勉強を始めた当初も同様に計っていたのですが、自分の場合は何時間やった!よりも学習量を増やすことの方が当時は大事だと考えるようになっていたのでいつのまにかアプリは使わなくなっていました。

 

FARは500時間とかAUDは300時間とか他の方のブログをみて気にしていた時期もありましたが、それで学習が進むわけでもないので気にしないことにしたのです。

 

ただ最近、また携帯アプリを使い始めました。というのも徐々に学習開始当初より集中&学習量をこなせるようになってきて自分の学習効率を図ろうと思ったからです。またUSCPAの学習に悪い意味で慣れてきてしまい、中だるみを感じていました。

 

私はスタディプラスというアプリを使用しています。

 

多くの勉強している人にとって携帯は良いツールでもあり、勉強の邪魔にもなります。携帯電話で情報を素早く手に入れることができるようになった一方、グーグルの先には常に誘惑が一杯です。勉強の事を調べようと思って携帯を手にしたのに10分くらい別のことを検索していた……なんて誰でもあると思います。

 

携帯で時間を計っていると携帯を手にした時に「あ、時間計ってるから勉強じゃない時間が含まれてしまう」と思えますし。

 

久しぶりにアプリを立ち上げると学習当初の勉強時間の記録残っていて笑ってしまいました。「30分」とか「45分」という記録を連発していたからです。

 

今では集中力も伸びましたし、学習当初のaccount payableとaccount receivableを間違えていた頃より格段に英文も読めるようになり、我ながら成長したなと思います。

 

FARで苦しんだ時期、AUDで苦しんだ時、BECで2回落ちした時、REGの小難しさに取り組む時、それぞれの苦しいタイミングで自分の枠を大きくできてきたことを考えると今の苦しみもその先に繋がっていると思えます。

 

最初から成功はない。

失敗したから成功した。

 

この精神でもう少し頑張ります。