人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

本当に大事な事は自分だけで決める

世の中、情報が溢れかえっている。

そのほとんどが発信者の思惑があったり、お金儲けが絡んでいたり、自分にとっては邪魔な情報だったりする。スマホにとり付かれている人の多くはこれ。このブログも人によってはそうかもしれない。ま、見たい方だけ見に来てください。

 

大人になると自分で判断して行動しないといけないと誰もが一度は聞く。

日本には「間違ってはいけない」という社会通念が何となく存在しているので間違う事は悪という捉え方が一般的だ。

だからみんな間違えたくないと思っている。間違えることは恥ずべきことだと思っている。私も実はそうだ。無駄な時間とお金を使いたくないと思っている。人から非難されるのを恐れいている。

 

ただ全ての人は間違える。100%うまくいく正しい判断はないのだ。

どんな大企業の社長さんだって、イケイケなベンチャーの社長だって間違いまくりだ。

イーロンマスクも詳しくは知らないが、険しい道をどんどん間違えながら進んでいる。

うまくいっている人は諦めずに行動の量が落ちない人。間違えたらほとんどの人はやり方を修正する。ほぼ自然と。

 

失敗をすれば、精神的なダメージは大きい。

あいつはできたのに俺はできなかった…など、しゅーんっと縮んでいってしまう気持ちになる。ただ成功する人間はめげずに成功するまでやめないから成功する。

 

節目節目でいろんな人が好き勝手にいろんなことを言ってくる。

それには良かれと思ったアドバイスも含まれる。

 

ただその情報を使って最後に判断するのは自分だ。

その時の判断が間違っていたとしても後から振り返れば、納得は出来る。

わけわかんない情報を元に勇気を出せずに決めてしまうのは良くない。

本当はこっちの方が良いと思ったけど、あの人がこう言ったからこうした。

という人は勇気が足りていないのかもしれない。自分で決めるのが怖いのだ。

 

人間は基本的に経験から学ぶ。経験から学んだことは本当に身体の中に残る。

逆を言えば、本当に大切なことは経験からしかはらに落ちないのかもしれない。

またそこからやり直せばいいだけだ。人生に遅すぎることなんて決してない。