人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

自分のモチベーションを計るひとつの基準

たまに昔働いていた会社の前を通ることがある。

とても立派に見える時と普通の建物に見える時がある。

 

たまに前の会社に出戻りして働いている夢を見る。

 

たまに昔付き合っていた彼女が夢に出てくることがある。笑

 

昔付き合っていた彼女がひどく恋しく思えるときがある。

 

私が自分のモチベーションを判断する要素として過去に引っ張られているかどうかといういうものがある。

 

今が思い通りいっていなく、少し落ち込んでいる時、過去に避難したくなる。

逆にうまくいっている時は昔の決断を誇らしく思えて、更に未来に向かおうという気持ちが生まれてくる。

女性より男性の方がこういう傾向があるような気がする。

 

過去は固定されているものなのでしがみつくことができるが、

未来は未確定であり固定されていない不確実なものだからしがみつけない。

そして未来は自分で創らなければならない。

 

20代は大学から新卒までの惰性で生きてこれた感は多少あるが、これからは自分が思った未来を作っていかなければならない。

当たり前だけど、答えを教えてくれる人なんていない。

自分が納得できる未来を、結果を作っていく。

それに向かう過程で人生を感じる事ができるんじゃないかな。

 

人生は思い通りになる。これは多分、真実だ。