人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

人を大事にすると良いことがある

人とのつながりを大事にすると自分では起こせないことが起きる。

東京にいる大学からの友人と東京に行った際にこちらから声をかけて食事をする。

 

その友人から連絡があり、人を募集しているから社長と面談してくれと連絡をもらった。しばらく働くつもりがないので断ろうかと思ったが、これも何かの縁なので情報交換という体で来週社長さんにお会いする事にした。

これは自分ひとりの力では起こせない出来事だ。

 

はたまた些細なテーマだが、私は今、車を持っていない。

私の地域は地方なので1人1台みたいなレベルで車を持っている。

私は高校生ばりに自転車で移動している。身体も鍛えられてお金もかからなくてとても自由で経済的で気に入っている。周りの人からは驚かれるが、全く問題ない。これが心地良いのだ。

 

たださすがに自転車ではきつい場所もある。

その時には誰かが車に乗せてくれる。当然だが、無償で。

もしその人との繋がりがなかったら私はそこまでタクシーで行かなければならない。

多分3,000円くらいかかると思う。すごく短期的な話だか、その人との繋がりには少なくとも3,000円の価値があることになる。(極端に表現しますよ)

 

「人気」(この話の場合。「ひとけ」「にんき」と読んでOK)があると金が集まる。

「人気」があるお店は繁盛するし、「人気」がないお店は貧乏になる。

「人気」がある会社は人を採用できるが、「人気」がない会社は人を採用できない。

「人気」がある人は助けてもらえるが、「人気」がない人は助けてもらえない。

 

「人気」というのはおそらく、人を大事にする人に集まる。

 

相手にお金を使うと私からお金が減ってしまうが、その分が相手に残る。

まるで簿記の債権債務のような状態で。

ここからは予測だけど、まともな人に使えばそれは投資になる。

恩とも何とも思ってない人に使えば、その債権は相手に償却されてしまう気がする。

 

だから相手選びは重要だし、ケチはいけないと思う。

適切な相手には惜しみなくお金をかけるのが良いと思う。