人生を楽しむエイチマンのブログ

トライアンドエラーそしてサクセス

勉強はOSの更新に似ている

短いけど、忘れないように。

勉強はパソコンや携帯のOSの更新に似ている。

たまに携帯で通知が来るやつですね。

 

前回のブログにも書いたけど、私には勉強する時間が必要だと思う。

確かに勉強せずに、実務が最も身になるんだ!という意見もある。

私もそれは賛成だが、実務では手に入れられない知識もある。

緊急ではないが、重要性が高いものだ(その人にとって)

 

パソコンはしばらくの間は、問題なく動作する。

ただ更新を全くしなかったらどうなるだろうか。

私が子供の頃はWINDOWS95というのを使っていたが、当時は充分だった。

ゲームができるし、ペイントができるし、エッチなサイトだって見れた!

当時は画期的だったが、今も更新をせずにWINDOWS95を使っていたらどうなるだろう。

特有のゴゴゴゴゴという音を立ててフリーズするしかない。

多分、今まともに使える機能と言えば電卓機能くらいだと思う。

電卓はおそらくこれから10年も存在しているだろう。

ただ電卓はおそろしく安い。

販売当初の電卓は50万ほどしたそうだが、今は100円で買える。

 

電卓機能しかないような人間になってはいけない。

年に何回もある更新はやらなくても問題ないが数年おきの更新はたまに必要かもしれない。

 

年に1回父親が20年前のパソコンで年賀状を刷っているからすごい。